バリフの購入はこちら>>

正しい飲み方をしよう

	 medicine

風邪薬を飲んだことがある人は多いと思います。そして頭痛薬を飲んだことがある人も多いでしょう。世の中には色んな薬が存在していますが、その多くは用法用量が共通していることが挙げられます。実際に箱に記載されている用法用量を読んでみると、ほとんど成人の場合は一回につき3錠を要求され、さらにはご飯後30分以内にということが書いてあったりしますよね。つまり共通しているので毎回薬を購入した際にいちいち用法用量を見る方は少ないと思います。けれどもこれが実はED治療薬を飲む際の大きな落とし穴となってしまうのです。ED治療薬は一般的に市販されている薬とは全然違う飲み方をしないといけないのです。細かく言えばED治療薬によってもちょっとだけ飲み方が異なりますが、まずすべてのED治療薬に共通して言えることは、一日に一回1錠までしか服用してはいけないということ。いつもの要領で3錠を一気に飲んでしまうと大変なことになってしまいます。普通の薬と違ってED治療薬というのはかなり体に重いので1錠以上を24時間以内に飲むと高確率で副作用を生じさせてしまうでしょう。また、場合によっては心臓に大きなダメージを与えてしまう危険性もあります。ED治療薬というのは基本的な効果として血管を広げて血流を良くするという物になりますので、それを一回に2錠以上飲んでしまうといかに危険なのかわかるはずです。よく1錠では効きにくいから2錠飲んでしまう方がいるかと思いますが、それは相当危ないのでやめてください。ちなみに効きにくい理由は胃袋に食べ物があるからです。